森の音は、「森と人とがつながる庭」

西の三方山と北の虚空蔵山に抱かれて佇む「おやど 森の音」は、
忙しい毎日を離れ、普段とはひと味違った森の時間を愉しんでいただくための、
静かな隠れ家です。

寒暖差の激しい気候と、それゆえ豊穣な田畑の土、
滋味が凝縮した豊かな食材や、心安らぐ山の景色。
それら縄文の時代から蓄積されてきた山形の風土を、
「おやど 森の音」では現代的にアレンジを加え
随所に表現しています。
都会とは違ったこの土地ならではの文化を、ゆったりと
体感いただけます。

館内は、木製家具やドライフラワーで色調を
シンプルに統一しています。
それは、玄関正面の中庭や、ダイニングと客室から
見える景色を引き立て、窓外の豊かな自然をお客様に
存分に愉しんでいただきたいとの思いからです。

また、館内に自然素材をふんだんに用いているのも、
この宿全体を「森へ続く庭」のような空間にできればと
考えたから。
古来より、日本人は庭を歩き、庭を眺めていのちを
いたわり、情緒を深めてきました。

森の音は、「森と人とがつながる庭」です。
自然に囲まれたこの庭で、
ぜひゆっくりとおくつろぎください。

ページTOPへ
日本の宿古窯グループ 日本の宿古窯 悠湯の郷ゆさ 日本料理 ぎんざ古窯 菓子工房KOYO