森の音TOP > NEWS

「森にも人にも、心地よい宿へ。」おやど森の音はアメニティの持ち込みを推奨しております

  1. おやど森の音を含む、古窯グループは今年70周年を迎えました。
    古窯グループ70周年を期に「森にも人にも、心地よい宿へ。」を新たなコンセプトとして、環境や人にやさしく過ごせる”サステナブルなおやど”として変わっていきます。

無理なくサステナブルに

  1. 1、アメニティの持ち込みの推奨
    お客様には普段ご使用いただいている歯ブラシやヘアブラシなどのお持ち込みを推奨しております。宿泊時の一度きりの利用を減らすことで、プラスチックの使用削減に貢献いたします。
  2. 2、アメニティマルシェの設置
    今まで客室や大浴場の脱衣場に設置していたアメニティを、フロント横のアメニティマルシェにまとめ、必要な分を提供する方式に変更いたします。必要な方に必要な分だけ提供することで、プラスチックの使用削減と不要なごみの削減に貢献いたします。
  3. 3、環境にやさしいアメニティ
    2022年9月より、プラスチックの使用を削減したアメニティに変更いたしました。アメニティを使用された場合でも、環境への負荷が少ないやさしいアメニティです

アメニティマルシェ 設置アメニティ一覧

  1. ・歯ブラシ
    ・コーム
    ・かみそり
    ・コットン、綿棒セット
    ・シャワーキャップ
    ・たび
    ・化粧水
    ・乳液

環境にやさしいアメニティ「mugicara(むぎから)」

  1. mugicara(むぎから)とは 原料に配合されているムギの茎「麦稈:むぎがら」という言葉に 「麦から始まる環境配慮」という志念が含まれた造語です。
    このアメニティは、ムギの廃棄部分からなる再生可能な生物資源を含有することにより、29%のプラスチック削減を実現しています。また、日本製のクラフト調の紙を採用することにより、包装については89%ものプラスチック削減に成功しています。

    身近なところから、無理なくサステナブルに。 おやど森の音は「森にも人にも、心地よい宿へ。」を目指してまいります。
ページTOPへ
日本の宿古窯グループ 日本の宿古窯 悠湯の郷ゆさ あつみ温泉 萬国屋 山形プリン